巻きスカートでフラダンス

巻きスカートでフラダンス
当時大学にはハワイアンのクラブがあってウクレレを弾いて楽しんでいる同級生がたくさん。決して若いダンサーではないおばさんダンサーとおじさんバンドだったのですが、暖かい印象として深く心に残っています。オアフ島の飛行場で、ハワイアンバンドとフラダンスの出迎えを受けました。私がフラダンスと接したのは、こどもが大きくなって祖父母も一緒に行ける、安全で身近なハワイを家族旅行の地として選んだ時です。女性人気ナンバーワンのおけいこ華やかなドレス美しいレイの数々、流れるハワイアンのゆるやかなリズム フラダンスが流行っています。

加えてフラダンスはダンスの中でも動きがゆるやかで、どんな年代からでも始められるのも人気の理由のひとつでしょう。そして、大きな野外のショーで観たフラダンスは、踊りだけではなくストーリーがあってミュージカルのような構成で、すっかり引き込まれたものです。ハワイは1970年代、結婚式をあげたりハネムーンででかけたり、とても身近な人気スポットでした。これからの夏にぴったりの「おけいこ」フラダンスが何故、50代の女性の心をつかむのかを、考えてみました。友人達の中にもハワイの布でフラダンス用のドレスを作ったり、発表会をホテルで開いたりしている人が結構います。

京都出身のサディスティックミカバンドのミカさんもハワイアンバンドを結成していたものです。そして、日本人には馴染みの一番深い外国がハワイであることは今も昔も変わりません。衣装を見ているだけで、私達50代にフラダンスが人気な理由が納得できます。日本語が通じて、安全でリゾート地として魅力にあふれています。

なんてワクワクするおけいこでしょう! 気持ちを明るくして暮らすために楽しいおけいこは欠かせません。Tシャツと花柄の巻きスカートがレッスン時の衣装です。今回そのフラダンスの学び方を調べてみました。ゆるやかな調べのハワイアンに乗って、はだしで踊るフラダンスは開放感がいっぱいのダンスです。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。